2016年5月25日

多くの女性がむくみで悩んでいるのではないでしょうか。少しでも楽にしようと、自分でマッサージしたり、サロンに通ってデトックスオイルマッサージなどをしてもらったりすることもあると思います。そもそも、女性がむくみやすいのはなぜなのでしょうか。

体温の低さ

 多くの女性は血圧が低く、また男性より皮膚が柔らかいつくりになっています。 皮膚が柔らかいと皮下組織の圧力も低く、動脈から染み出た水分を静脈に戻しにくくなり、余分な水分が溜まってむくみに繋がります。  また、女性は体質的に皮下脂肪が多く、冷えると温まりにくいという脂肪の性質から体や手足が冷えやすく、体温が低い方も多いでしょう。冷えによって血行が悪くなり不要物がスムーズに流れないためむくみやすくなるのです。食事や衣類など、日常生活から体を温めることを考えてみてはいかがでしょうか。

多くの女性は血圧が低く、また男性より皮膚が柔らかいつくりになっています。
皮膚が柔らかいと皮下組織の圧力も低く、動脈から染み出た水分を静脈に戻しにくくなり、余分な水分が溜まってむくみに繋がります。
また、女性は体質的に皮下脂肪が多く、冷えると温まりにくいという脂肪の性質から体や手足が冷えやすく、体温が低い方も多いでしょう。冷えによって血行が 悪くなり不要物がスムーズに流れないためむくみやすくなるのです。食事や衣類など、日常生活から体を温めることを考えてみてはいかがでしょうか。

筋肉量が少ない

体液には筋肉の動きによって自発的に流れるものがあります。脚の筋肉は第二の心臓とも言われ、心臓から送り出されて足先まで循環してきた血液が心臓に戻る サポートとして欠かせません。しかし、男性に比べ女性は筋肉量が少ないため体液の流れが滞りがちで代謝も低い傾向にあり、血液や体液の流れが滞ることで老 廃物が溜まりむくみが発生してしまうのです。
普段運動しないという方は特にむくみが起こりやすく、むくみを改善させるためには筋肉をつけ筋肉を動かすことが大切です。

生理や妊娠

 生理前や生理中は、血管が広がり尿量が減るという女性ホルモンの影響によって体液が溜まりやすくなり、むくみを引き起こします。また、妊娠すると水分やナトリウムを溜め込みやすくなり、さらに胎児が成長することで脚の静脈が圧迫され、血液や体液の循環がスムーズではなくなってしまいます。  妊娠中は普段よりむくみやすいので、栄養バランスの良い食事や適度な運動、ストレス発散、安眠など、いつも以上に規則正しい生活を心がけることが大切です。

生理前や生理中は、血管が広がり尿量が減るという女性ホルモンの影響によって体液が溜まりやすくなり、むくみを引き起こします。また、妊娠すると水分やナ トリウムを溜め込みやすくなり、さらに胎児が成長することで脚の静脈が圧迫され、血液や体液の循環がスムーズではなくなってしまいます。

妊娠中は普段よりむくみやすいので、栄養バランスの良い食事や適度な運動、ストレス発散、安眠など、いつも以上に規則正しい生活を心がけることが大切です。


前橋にある当サロンでは、セサミオイルをベースに様々なハーブを配合したハーバルオイルを使い、アーユルヴェーダト リートメントを行います。施術前のカウンセリングをしっかり行い、それぞれに合った施術で心身に働きかけ、ストレスや疲れを癒します。前橋周辺でマッサー ジサロンをお探しの方、むくみや不眠、ストレスなどにお悩みの方は、完全個室で女性専用の当サロンで贅沢なひと時を過ごしてみませんか。料金やトリートメントの内容など、詳細はお気軽にお問合せください。

 

2016年5月25日

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です