2016年5月25日

実際の睡眠時間に関わらず、睡眠不足を感じている方が増えてきています。寝つきが悪かったり夜中に何度も目覚めてしまったりと、不眠のタイプも様々です。

このような不眠の状態を改善するサポートとして、「アーユルヴェーダ」を受けてみてはいかがでしょうか。こちらでは、アーユルヴェーダと不眠・安眠の関係について解説します。


睡眠の大切さ

睡眠の大切さ

人にとって睡眠は、心身をゆっくりと休ませ1日の疲労をリセットする大切な時間です。睡眠は、眠りの浅いレム睡眠と、深めのノンレム睡眠の2つが交互に繰り返されています。

もしも睡眠不足に陥ってしまうと、疲れを十分に回復することができず、心身を上手くリセットできないだけではなく、不眠によるストレスの蓄積や免疫力の低下など、心身の健康に良くない影響を与えることも考えられるのです。

現代人は睡眠時間が不足しているケースが多く、不眠症も問題視されています。睡眠は脳を休ませ心身の健康を維持するのに欠かせないものなので、日常生活が多忙でも十分な睡眠、質の良い睡眠をとるようにすることが大切です。


アーユルヴェーダで安眠をサポート

アーユルヴェーダで安眠をサポート

不眠対策の第一歩は、不眠の原因を突き止め、そこからアプローチしていくことです。
適度な運動やリラックスタイムを持つなど様々な対策方法が挙げられる中で、アーユルヴェーダに基づいた施術も注目されています。

アーユルヴェーダでは、ドーシャと呼ばれる3つの生命エネルギーが体内を流れていると考えており、人の体質や性格はドーシャのバランスによって決まるとされています。

ドーシャのバランスは人によって様々で、日々の環境やストレスなどの影響によってドーシャのバランスが乱れると心身の不調を引き起こし、そこから不眠に繋 がることがあります。心身の健康を維持するため、また脳や心身をリフレッシュする安眠のために、ドーシャを整えるアーユルヴェーダが役立つのです。


「最近なかなか眠れない」と感じているなら、群馬前橋市にある当店へご相談ください。女性専用・完全個室のプライベートサロンで、本格的なアーユルヴェーダを行います。専用のハーバルオイルを用いた施術は、不眠だけではなく冷えやむくみ、ストレスなど、健康や美容にお悩みの方におすすめです。前橋市野中町にございますので、伊勢崎市や高崎市といった周辺エリアのお客様もお待ちしております。

2016年5月25日

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です