2016年5月25日

 冬に限らず、夏の暑い季節でも手や足先の冷えに悩む方が増えています。冷えを解消するためにデトックスや体質改善に取り組んでいる方もいらっしゃるでしょう。  体が冷えると、血行不良や自律神経の乱れなど、健康や美容に様々なトラブルを起こしてしまうことがあります。こちらでは、体調に大きく関係する体の冷えやトラブルについてご紹介します。

冬に限らず、夏の暑い季節でも手や足先の冷えに悩む方が増えています。冷えを解消するためにデトックスや体質改善に取り組んでいる方もいらっしゃるでしょう。

体が冷えると、血行不良や自律神経の乱れなど、健康や美容に様々なトラブルを起こしてしまうことがあります。こちらでは、体調に大きく関係する体の冷えやトラブルについてご紹介します。

冷えの原因とは

体が冷える主な原因として挙げられるのが、自律神経の乱れや皮膚感覚の乱れ、筋肉量の低下です。自律神経は体温調整の役割を担いますが、それが乱れることで体温調整が上手くいかなくなります。

体に合わないガードルや窮屈なスキニーパンツなどによって血液が滞ると、外気を察知する皮膚感覚が鈍り、寒いのかどうかを判断することができなくなります。

筋肉が動くことで熱を発し体が温まりますが、筋肉量が少なく筋肉をあまり動かさない場合は体温が上がりにくく、冷えに悩むのが女性に多いのは筋肉量が大きく関係しています。体や手足が冷えるのは、他にも様々な原因が複雑に絡んでいます。

冷えによるトラブル

  • 頭痛・肩こり・腰痛

 体が冷えて首や肩周辺の血流が悪くなることで、頭痛や肩こりなどの不調を感じやすくなります。  特に、寒いと心臓周辺の上半身に血液が集中し、心臓から遠い手足や腰は血行も悪くなりやすいため、カイロやブランケットを利用する、血液やリンパの流れに沿ったセルフマッサージなど、対策が大切です。

体が冷えて首や肩周辺の血流が悪くなることで、頭痛や肩こりなどの不調を感じやすくなります。
特に、寒いと心臓周辺の上半身に血液が集中し、心臓から遠い手足や腰は血行も悪くなりやすいため、カイロやブランケットを利用する、血液やリンパの流れに沿ったセルフマッサージなど、対策が大切です。

  • 肌トラブル

ニキビや肌荒れといった肌トラブルも、体が冷えて毛細血管に血液が流れなくなることで引き起こされます。血行が悪くなると肌細胞の活動も衰えてしまい、傷 ついた肌の修復力も弱くなってしまいます。美容のためにも、食べ物や運動、服装など、体を温めることを意識しましょう。

  • 生理痛・生理不順

 体が冷えると血行が悪くなり、酸素と栄養素不足で子宮機能が低下し、生理不順を引き起こします。  また、経血をスムーズに体外に排出できなくなると体が経血を排出させようと働き、生理痛が酷くなってしまうこともあります。下半身は冷えやすいので、注意が必要です。

体が冷えると血行が悪くなり、酸素と栄養素不足で子宮機能が低下し、生理不順を引き起こします。
また、経血をスムーズに体外に排出できなくなると体が経血を排出させようと働き、生理痛が酷くなってしまうこともあります。下半身は冷えやすいので、注意が必要です。

  • 便秘・下痢

冷えは手足だけでなく、お腹にも影響があるとされています。「内臓冷え症」と言われ、腸が冷えることで便秘や下痢を引き起こしやすくなるとされています。 腸の活動が低下すると免疫力にも影響し、風邪をひきやすくなったり体調を崩しやすくなったりすることも考えられます。

体や手足の冷えにお悩みの方は、普段の生活習慣を見直し自分自身に適した冷えの改善方法を見つけましょう。


前橋市にある当サロンでは、様々なハーブを配合したハーバルオイルを使用したマッサージを行っています。血液やリンパの流れに沿ったオイルマッサージを行うので、むくみや冷えにお悩みの方にもおすすめです。女性専用・完全個室でご案内しており、リラックスした状態でマッサージを受けていただけます。ご予約や料金、メニューの詳細など、まずは気軽にお問合わせください。

2016年5月25日

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です